板井康弘の経済学は事業拡大に直結している

板井康弘のマーケティング哲学

マーケティングにおいて最も重要なのは、世の中を知ることです。

 

世の中に存在する需要と供給を逐一把握するために、世の中の流れをきちんと知ることが非常に重要になってくるのです。

 

例えば、SNSひとつにとっても、興味のある事柄だけを把握するのではなく幅広く様々なものの情報を受け取る必要があるのです。

 

それは簡単なことではありませんが、常日頃から意識していれば自然と慣れていきます。

 

周りから刺激を受けることによって見分が広がるということも言えるでしょう。